2014年12月31日水曜日

今年の振り返り... 今年は素晴らしき出会いの年だった!

こんばんは、Mimusです!!

さて、今年も残り1時間未満となりました。

ここで、今年の振り返りを簡単にしたいと思います。 音楽についての振り返りは、サークルのBlogにてする予定なので、プライベート的な内容で書きたいと思います。

今年一年は、自分にとってとても素晴らしい人達とたくさん出会えた年だったと感じます。

その出会いの中でも、特にボランティアで知り合った社会福祉士を目指す実習生の方や難病を研究する研究者の方、この2方について今回書かせて頂きます。


まず始めに、ボランティアで知り合った社会福祉士を目指す実習生の方では、私が福祉協議会のボランティア活動をしている時のことです。

同じボランティアメンバーの中に、その実習生の方が居ました。

ボランティア内容は福祉フェスティバルで赤い羽の募金を呼びかけ募金をしてもらうことと、募金をしてもらった方に風船を渡すことをやっていました。

内容は結構簡単そうに見えても、意外と気を使うもので、嫌らしい感じを出さないように意識したり、笑顔でいることが結構大変でした。

こういうことに慣れていないというのでしょうか、一言で言ってしまえばそういうことなのですが、とにかく大変でした。

それを朝の9時から16時まで休憩1時間でやっていたのですが、後半部分はもう気疲れと言うか、バテてきました。

実習生の方もやはりバテてきていて、ボランティア中ぼーっとしている仕草もあったのですが、子どもたちが来ると笑顔で対応していて、すごいなと関心。

それだけでなく、差し入れとかもあったのですが、いろいろ話をしている時にでも、とにかく ” 感謝の心 ” を忘れずに持っているということが言葉や内容からにじみ出てきてて、この方は素晴らしい方だなと。

片付けもみんなバテバテで、動きも鈍くなるのですが、しっかりテキパキこなしていて、でも顔からは疲労感が出てて。

そんな姿を見てて、この方は本当に・真剣に " 社会福祉士 " になりたいと信念を持ってやっているのだなと感じられました。

その道を目指す人は心の持ち方というか、生きる姿勢も違うのだなと感じられ、あまりにの心の綺麗さに「上が居るもんだな」とか「自分の負けてられない!」「こんなような心が綺麗で感謝を忘れることの無い人になりたい!」と強く思わされ、自分の気持ちもすっと芯が入るような、そんな貴重な体験になった出会いでした。

どんな苦難にも、自分の成長のためにとか、感謝の心を忘れない人間になりたいですね^^


そして次に、難病を研究する研究者の方について書かせて頂きます。

難病と言うと、不治の病や完治を見込めない病気で薬を飲み続けなければならないというものが多いと思います。

その難病を研究し、今日も目覚ましく進化し続ける先進医療で治すことのできる可能性を見つけだすために頑張り続けている方にお会いできたのです。

その方は、幸運にも私が生徒でその方が外部の教授という関係で、教授が「私は主に◯◯について研究しています」と授業で言ったのが始まりでした。

私はその難病を持っていて、興味がありお話を聞いたのですが、やはり現在も確立された完治の方法は分かっておらず、そして発症の原因すらも分かっていないということでした。

難病はそう簡単に解明できないから難病と言われるだけに、今日の医学でも解明できず、多くの方が研究しています。解明できる可能性は極めて小さく、途方も無いものです。

しかし、その教授のお話を聞いていて、ものすごく熱意と輝きを感じ心打たれ、その方の生涯をもってすら解明できるか分からないくらい難しいのに希望を持ち続けて研究をしている方がいるんだと分かり、とてもありがたいと感じました。

また、こんなに素晴らしい方たちが研究しているのだから、いつかきっと治る病気になるだろう時代がくると自分にも希望を持てるようになりました。

何かに希望を持って研究を続け、その道を歩み続ける。 これはとても素晴らしいことだと。

希望はあるから努力をし続けられる、希望が無くなってしまったらそこで終わってしまいます。 それではいけない。

" 希望は実現するためにある " 

この方々の持つ小さな希望から、多くの方々に希望が伝わり大きなものにするために、希望は常に持ち続け、努力を絶やすこと無く追い求める大切さを、私はその出会いによって感じました。

希望は人の心を動かす素晴らしいもの。 失ってはいけないもの。

私は、こんな方々と出会えたことに本当に感謝です。 今年は本当に素晴らしい年であったと、いや、 " 今年も " ですかね^^

また、来年もこのような素晴らしい年にできるように、持ち前の向上心と努力家魂を持ち続け、信念をもって駆け抜けて参りたいと思います!


今年最後のBlog 最後までお読み頂きありがとうございました!

このような締めになってしまいましたが、皆様、来年も私 Mimusをどうかよろしくお願い致します。

本年残りわずかになりましたが、皆様にとって最後の最後まで素晴らしい年でありますことを祈っています!!

それでは、今日はここまで!! Thank You!!

0 件のコメント:

コメントを投稿