2015年1月26日月曜日

ダイエットの研究「烏龍茶のダイエット効果について」

こんにちは^^

今日はダイエットの研究として前回あげた烏龍茶について調べたことを記録しておきます^^ ダイエットをするには、そのサポート飲料のことも知っておいた方が良いかな?と思い、大学の講義のついでに調べてみました^^

ダイエットをしている方の参考になれば嬉しいです^^


さて、SUNTORY「烏龍茶」について書いていきます。

烏龍茶が「健康に良い」や「ダイエットに効果がある」などといられているのには、「ウーロン茶重合ポリフェノール(Oolong Tea Polymerized Polyphenols;OTPP=ウーロンホモビスフラバンB)」(以下OTPPと呼ぶ)という成分が入っているからです。これは、最近同社の「黒烏龍茶」が出たことによって、知らない人はいないのではないかというぐらい有名になってきてました。



品質表示も掲載しておきます。





この烏龍茶にも、しっかりとOTPPが入っていますね^^

では、そのOTPPの効果について書いていきます。

OTPPの効果は、3つあります。

①脂肪の吸収を抑えて排出を増加させる

②食後の血中中性脂肪の上昇を抑える

③体に脂肪がつきにくい


①の「脂肪の吸収を抑えて排出を増加させる」のは、OTPPが小腸の「リパーゼ」という酵素の働きを阻害することによって、リパーゼの脂肪を分解して吸収しやすくする役割を妨げるからです。

これは、脂肪は身体の中に吸収されるためには、リパーゼによって脂肪酸とグリセロールに分解される必要があります。脂肪のままでは分子が大きく、身体には吸収されないためです。

この行程が阻害されることによって、脂肪が体内に吸収されることなく、体外に排出されるのです^^

「おぉ!! なんと素晴らしい!! これで食べまくれる!!」と思ってしまいますが、ここで一点注意。

烏龍茶を飲んだからと言って、暴飲・暴食によって取りすぎた脂肪をすべて排出できる訳ではないので、毎回健康的な食事を心掛けることが大切です。烏龍茶の効果は、脂肪をある程度は排出できるという様に捉えると、いいのかもしれませんね^^


②の「食後の血中中性脂肪の上昇を抑える」のは、食事で取った脂肪分を①で説明したように、吸収せず排出するので、血中中性脂肪の上昇を抑えます。

しかし、糖分やタンパク質の取りすぎによる中性脂肪の上昇は抑えられないことが考えられるので、そこのところは注意しないといけませんね。

ここで整理しておきたいのは、中性脂肪の上昇はどのようにして起こるのかです。この中性脂肪が多いと、当然内臓脂肪や皮下脂肪など太る原因になってきます。

この中性脂肪は、身体に取って必要なエネルギーなのですが、これは過剰に取りすぎた糖分やタンパク質、脂質を身体に蓄える目的で作られるものなのです。

食事などの栄養補給では、今必要な分についてはそのままエネルギー源として消費されるのですが、余った分は肝臓に運ばれ、中性脂肪へと作り替えられます。

なので、暴飲・暴食などをした時は、身体に必要以上のエネルギーがたくさん入る訳ですから、その余ったエネルギーはみんな中性脂肪へとなり、内臓脂肪や皮下脂肪になってしまうのです。

暴飲・暴食、気をつけたいところですね...


③の「体に脂肪がつきにくい」のは、②で説明した通り、脂肪の吸収を抑えることによって、血中中性脂肪の上昇を抑える。このことによって、中性脂肪の発生や数を減らすことができる訳ですから、身体に脂肪として付く前に身体が中性脂肪を燃焼してしまうことに繋がるのです。

血液中に中性脂肪が多くなればなるほど、そして、その中性脂肪が血中にある時間が多くなればなるほど、それだけたくさんの中性脂肪が脂肪として身体に付いてしまうリスクが高まります。

なので、いかに必要量のエネルギーだけとって余剰エネルギーを出さないか、または余剰エネルギーを脂肪として付く前に燃焼させるか、そして、取った脂肪分を排出してやるかがポイントになってくるんですね^^

また、ダイエット活動をするにおいても、烏龍茶を飲むことによって、血中中性脂肪をいかに増やさないか、そこのところが効率的なダイエットに繋がるということにもなるんですね。

なるほど、烏龍茶について調べるだけで、いろいろとダイエットに使えそうな知識が結構出てきて、参考になりますね^^

烏龍茶にはこのようなダイエットを補助する機能があったんですね^^


そして、烏龍茶のOTPPを過剰摂取することによっての健康障害や毒性などの報告はヒトへの実験の結果ないので、気軽に飲めるものだと言うことが分かりました^^

のちのちに書くMets COLAは飲み過ぎるといけないものなので、烏龍茶はここのところは安心ですね^^



<strong><font size="3">烏龍茶ダイエットのまとめ!

烏龍茶は、食事による脂肪吸収を抑えるが、糖分やタンパク質の取りすぎによる中性脂肪分の上昇へは効果は期待できない。そのため、脂っこいものを食べたときは効果があるが、甘いものや高タンパク、高カロリーなものには効果は発揮できない。

そして、その効果にも限界がある。烏龍茶を少量飲むだけでも効果を期待できるようなバランスの取れた食事を心掛けるするべし! 暴飲・暴食は避ける! 烏龍茶はダイエット補助であってダイエットの主役ではないことを肝に銘じるべし!(ダダーーン!!</font></strong>  


でございます^^


あと、一つ追伸で...

このOTPPが多く含まれている「黒烏龍茶」が特定保健用食品で出されているので、烏龍茶をそんなに飲めない!という方はお勧めです^^ 高いですけど...

私はこのことについて大学で調べたときから、烏龍茶をたくさん飲むようにしているので、普通の安価な烏龍茶にしています^^

家で飲む飲料水として、2Lペットボトルで買っているので^^





これで、132円ぐらいなのです!

安いですよね! 私は食前食後以外でも、水分補給として烏龍茶をたくさん飲んで、ダイエット頑張ります^^

では、今日はここまで^^


________________________________________
参考資料
1. 茶-「健康食品」の素材データベース-国立健康・栄養研究所(<a href="http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail491.html">http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail491.html</a>)
2. 黒烏龍茶-特定保健用食品:商品詳細-「健康食品」の安全性・有効性情報-国立健康・栄養研究所(<a href="http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail2133.html">http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail2133.html</a>)
3. 知っておきたい「中性脂肪のメカニズム」(<a href="http://中性脂肪を下げる方法.net/chusei_sikumi.html">http://中性脂肪を下げる方法.net/chusei_sikumi.html</a>)
4. 脂肪ノ授業|サントリー黒烏龍茶(<a href="http://www.suntory.co.jp/softdrink/kuro-oolong/lesson/index.html">http://www.suntory.co.jp/softdrink/kuro-oolong/lesson/index.html</a>)
5. 【リパーゼ】脂肪を消化する消化酵素で、脂肪分解酵素ともいう | ダイエットSlism(<a href="http://slism.jp/related_terms/fat-burning_enzymes.html">http://slism.jp/related_terms/fat-burning_enzymes.html</a>)

0 件のコメント:

コメントを投稿