2015年3月2日月曜日

芸術は人生の楽しみ方を教えてくれる

芸術ってなんなんだろう...

*写真は私が描いたイラストのメイキングピクチャー

その答えは人それぞれ違うかもしれない。

だけど私は、一つの物や出来事を様々な方向から見て楽しむこと、もしくは楽しむ方法だと思う。


例えば、晴れ渡る山頂からの絶景。

芸術は「遠くまで見えて綺麗だね」だけでは終わらない。

夏の空にはオーロラやダイヤモンドダストのように煌めき降り注ぐ星々があったらどんなけ綺麗なんだろうかと、そして想像して想いを馳せる。

そんなことを考えて作品にする。

これは些細な日常生活でも同じ。 楽しいこと以外にも、辛いことや悲しいことも人生ゲームなどの1つの作品と捉えて楽しむのもいいかもしれない。

その経験を生かして、自分がしたいような見方で表現する。綺麗にもできるし汚くもできる。

一つに日常にでも、綺麗と汚い、すでにここだけで2つの楽しみ方があると言える。

それは、作詞などの音楽やイラストや風景などの絵を描くことで、その楽しみを教えてもらった。


だから私は、芸術は人生の楽しみ方を教えてくれるものだなと、いろいろ本を読んで気付かされ、また、そう思うのです。

芸術はどんなことも楽しめる豊かな心を持たせてくれるのかもしれません。

また一つ、芸術の世界を、少し垣間みた気がします... はい...

0 件のコメント:

コメントを投稿