2015年4月20日月曜日

自分を出すにはどうすれば良いのか? 個人的に思ったこと。

心理学的かもしれないけど、自分に自信がある人ほど自分が出せるのかな?

自分の夢や希望、想いや願いは、自分に自信がないと形成されないのかもしれない。

自信がないと夢を持っても実現できない無意味なものとして捉えてしまうからなのか?
今日の教育で話題になってる「夢を持たない若者」という題に当てはまるのかもしれないけど、問題は自信をつけるために彼らをいかに行動させるかだと思う。

経験が伴わない " 誤った自信 " でなく、自分であればこのぐらいできるという確かな手応え、経験、知識、人格を身につけるかが一番のポイントかもしれない。それを身につけることで広がる可能性を自分で思い描き、見ることができるようになれば、実現可能な夢が増え、人生が楽しく感じるのかもしれない。

それに、経験豊かで成熟した人ほど小さなことに捕われること無く、全体を見る大きな視野を保ちながら夢の実現へ向かって一途に突き進むことができるのかなと感じる。

未熟な人ほど小さなことで感情的にもなる。ここで言う自分を出すのと感情的になるのとでは違う。

言葉を吐き出して荒らすものが感情的。想いを伝えて物事を鎮静したり結束させるのが自分を出す。

全体的な視野や夢を持つため、自分を出せるようになるためにも、色々進んで経験するべきなのではないだろうか。

ちょっとそう思ったからここに記録しておこう。

これに関しては、機会あれば考え詰めてみて自分なりにまとめて結論を出してみようと思います。

心理学やリーダーシップ論関係、教育関係は興味があるので...

では、今日はここまで!^^

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
P.S.

私が活動させて頂いてるサークルの日記を執筆させて頂きました!! 良かったらこちらも読んでくださいね!^^

サークルに託す私の想い by Mimus
http://blog.goo.ne.jp/mimusic_/e/93cf71db70630a905fc052f319d8fafb

それでは〜♪

0 件のコメント:

コメントを投稿