2015年4月26日日曜日

愛しの君へ

たまにしかできないデート

笑顔で携帯見てる君に
どうしたのって聞いたら
教えないって君は笑い言った 
しばらくしたら君から写真が送られてきた
写真は今日の僕の笑顔で
いつのまに撮ったんだと笑いながらじゃれあった

君との過ごした時間 今の僕を支えてる
君のその笑顔が 今の僕のたからもの
愛してる 

二人で行った旅行の時
写真撮るよと君はいった
ポーズ決めたら近づいてきて
君に見せられたのはムービーで
君は走り逃げ僕は追いかけた
難しい言葉使ったら私といるときは
簡単な言葉で喋ってよと約束させられた
そんなめんどくささが君の魅力だと思う。

君との過ごした時間 今の僕を支えてる
君のその笑顔が 今の僕のたからもの
愛してる 

昔の写真を見てて微笑んで
君の面白い顔を見せたんだ
君も負けじと見せてきて
みんなに見せるよと困らせる君
そんなやり取りも愛おしい

いろいろな人と会うと思うんだ。
みんな君には敵わないよと。
どんな人もただ君を飾り
君の存在が掛け替えの無いものなんだと感じた。

笑顔の君の姿を見てる時が、一番僕の幸せで
一人塞ぎ込んでいる君を見ると支えたくなる
笑顔の君を見たくていろんな所行って
二人だけの時を刻むんだ
それが僕にとっての幸せで
それが君への愛なんだ
たとえすれ違うことがあっても 離さないよ
これからも二人で歩もうな

By Mimus

0 件のコメント:

コメントを投稿