2015年5月1日金曜日

自分らしく生きるためには? - はじめに

はじめに

自分らしく生きるとはなにか?

半年前にディズニーの「アナと雪の女王」で世間に広がった「自分らしく」「ありのままの自分」という考え。しかし、現在はその「自分らしさ」や「ありのままの自分」を出せている人がほとんどか。その言葉を自己実現として出せているという返事はなかなか聞こえてこないのではないだろうか。

この記事では、中学から大学生を対象として、どうしたらありのままの自分を出し、自分らしく生きていけるのか。周りに流されず自分の軸を持ち、積極的に人生を切り開いていけるのか。その方法をアイデンティティ(=自己同一性)という言葉で書いていく。


目次
 1.どこまでが自分?
  自分の内面的な確信を得るアイデンティティを解説、説明する。


 2.アイデンティティ確立とはなにか?
  自分らしさを得る事(=アイデンティティ確立)と自分らしさを得ていない事(=アイデンティティ拡散)を解説し、双方の考え方の違いを例に挙げて説明していく。

 3.自分を知ることのメリット
  自分らしさを得るとどのようなメリットが生まれるのか。人間関係を例に解説・説明していく。

 4.自分を知らないとどうなる?
  自分を知らないとどのようなデメリットがあるかを人間関係を例に解説・説明していく。

 5.どうすれば自分を知ることができるのか?
  確立と拡散の中間のモラトリアムを触れ、自分らしさを得ること(=アイデンティティ確立)は、領域ごとに新興することを説明していく。またこれから自分らしさを得たい人、新たな領域で自分らしさを得たい人は、どのような事をしたらいいのかの3ポイントを分かりやすく解説し、学生生活をより有意義に過ごすための手段を書いていく。


0 件のコメント:

コメントを投稿