2015年5月15日金曜日

[新曲情報] 風来坊-コロボックル

「風来坊-コロボックル」
サークル:同人音楽サークル Mimusic
曲名:風来坊-コロボックル
Vocal : SeeU
Music&Lyrics : Mimus
Mastering&Mixing : Mimus


歌詞
遠い遥か昔の物語 わしがまだ若かりし旅路での
とある人間と出会い別れ 今も忘れぬ想いの詩

森を歩いてると君がいて 僕の胸太鼓はバクバクだ
木の実をかかえて逃げ出した 足がもつれて転け散らばった
君が持つものは草ばかり とても苦そうで食べれない
僕のこの木の実をあげるから どうか食べないでくださいな 

君の後ろを付けていくと 病気で寝込む母そこにいた
よしゃ 困る人は捨て置けぬ
生姜(ショウキョウ)桂皮(ケイヒ)甘草(カンゾウ)混ぜて
ぐつぐつと 煮込んだら 僕特性の風邪薬だよ
窓際に食べ物と薬を置き 草むらに隠れろ

喜ぶ声が聞こえたよ 
旅の続きを始めよう 去る背中に涙でありがとう
あの声を忘れず 照れる背中向けて じゃあね!

森を歩いてると足音が 僕を追いかけてきてバクバクだ
帽子を押さえて逃げ出した 服が枝にかかりぶら下がる

後ろ振り返ると君がいて どうして君がここにいる
ひと月ばかり歩いたけど 同じとこぐるぐる回ってた

君の手のひらで助けられ 家でごちそう頂いた
ヨモギ餅にナズナの胡麻和え ツツジのサラダ色鮮やかで

草ばなの料理彩る みずみずしい山で取れる草の料理達

和やかな日々も今や別れよ 旅の虫が起きうずく
名残惜しさを胸に抱き 涙ぐむ背中を向け里へ 

たまに届く手紙読むとき まだ肌寒い春の夜で
どんな夜風吹かれ冷えても 心の中は暖炉のよう

0 件のコメント:

コメントを投稿