2015年6月24日水曜日

私の気づき-今の自分を見るのではなく、成長した後の自分を想像して動くことが大切

自分の向上心や好奇心より自分を保守しようとする気持ちが強いようでは、まだまだだなって感じることがある。
もっとアクティブに、そして自分の作品に自信を持っていろいろな所に公開するべきなのに...
公開すれば、今最高だった作品でも一週間後には二番目になってることは自分はよくある。
なんでも「今の作品が最高のものなんだ」ではなく、自分次第で次はもっと成長して上に行くことができると確信して、自分を信じて努力し続けることができるからだ。
そういう面でも、公開という機会を通じて次の成長の機会と出会える。
さらなる成長と出会うために、私はいろいろな所で実際にその場で人に作品を見せ聴かせて、向上していこうって心に決めてる。
だから、そういう交流も私の大切な芸術活動。見せるとやる気も課題も見つかるし、とてもいい刺激だと思う^^

作品に関しては、過去の作品が最高だったっていう自分を作らないように頑張り続ける。そう肝に銘じていろいろ試行錯誤をしていって確かな持ち味を得れるように努力中。頑張る!

0 件のコメント:

コメントを投稿