2015年12月1日火曜日

最高の幸せ

Photo : Photo AC
何かを成し遂げた後の自身の感情こそが最高の幸せであり成長であり気づきであるのかもしれない。次の新しいさらなる夢や目標、ストーリーはその感情から始まる。
何かをやり続けている人は、常に何かを目指している。その感情こそがその人でありその人である根本なのかもしれない。
さらにその感情を先に得ることができれば、その人はそれになる。努力して結果が付いてくるのも、まずは自分がそれにふさわしい感情になり、ふさわしい自分になる努力をしていなければいけないということが大切。
ふさわしい自分が後から付いてきていたなら、すでにそれは崩壊している。
哲学的なことを久々に書いてみたけど、これ重要だと思う。


0 件のコメント:

コメントを投稿