2016年4月9日土曜日

心機一転。

昨日は、人生の生き方とアーティストの両方で目指したいと思う、大成功された本物のアーティストに出会うことができ、お話を聞かせていただきました... やっと自分の理想の、目指すべき人に出会えたことに感謝...

自分が作りたい作品を作り、自分のプロジェクトで活動する。タレントアーティストではなく"アーティスト"として、"芸術家"として音楽人生を送る。テレビに出ることが目標ではなくて、売れることが目標ではなくて、名声を得ることが目標ではなくて、ひとえに自分がやりたいかやりたくないかに正直に生きる。

自分にも通じる部分があり、すごく共感できた。真が似てる。それは芸術肌を自分の中にはっきりと見出せた部分。また、それを極めれば将来の姿はものすごく面白いことになるのなら、賭けてみる価値はある。今まで音楽のためなら人生犠牲にしてもいい。他人にどう見られようが構うものか。勝手に思っておけ。俺は俺で行く。この考えが芸術家としてのアーティストにすごく共通していた。

こうも言ってやりたい。俺の人生は俺が決める。お前じゃない。自分の中では常に最善の、最高の選択肢を選んできたつもりだ。後悔はしていない。

俺は行くよ、芸術の世界へ。 自分にだけにしか見えない、世界へ。


その方に言われたのが、本を読み、いろいろ体験して、世界の大きさ素晴らしさを知りなさい。

「は....ははは...はい!!!!!! 1年で100冊読みます!!!!! 」

早速今宵、新書の足しにといらぬ本47冊売りにいで、本屋で査定、その額は

計0円...

頬を撫でる夜風が心地いい。 目指せ、100冊!

眼前には、強く光る一つの星が見える。

これからは、いろいろ人間として枠を広げ最高の作品を作るために、頑張っていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿